学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 秋田

HOME > 目的別保険相談 > 学資保険と貯金のどちらがお得ですか?

学資保険の新規加入

学資保険と貯金のどちらがお得ですか?

2019年01月15日

【ご相談事例】

学資保険は貯蓄性が高いから、加入したほうがいいと友人から勧められました。
しかし、私は貯金のほうが有利だと思うのですが、学資保険と貯金のどちらがお得ですか。

【ご回答】

学資保険と貯金にはそれぞれの特性があるため、一律にどちらが有利ということはありません。

まずは、学資保険のメリットとデメリットを見てみましょう。

◆学資保険のメリット

・毎月定額の引き落としがあるため計画的に教育資金を準備しやすい
・普通預金などと比較すると、利回りがいいプランがある
・生命保険料控除などの税制の効果が期待できる
・払込免除や育英年金など保障も準備できる

◆学資保険のデメリット

・途中解約すると貯蓄性が損なわれる
・お子さんの成長に合わせた設計になっているため保険期間が長い(18年など)
・契約期間中にインフレが進むと保障が不十分になる可能性がある

一方、預金として準備していれば
「お金が必要になった時にいつでも引き出せる」というメリットがありますが、
「計画的に貯金するのは難しい」「保障を準備するには他の保険に加入しなければならない」などのデメリットがあります。

こうした双方の特徴を比べると、ある程度の余裕資金がある方や、貯金が苦手な方などは学資保険のほうが有利かもしれません。

一方、まとまった出費の予定がある方や、お子さんが18歳になるまで保険金を支払っていくのが難しいと感じる方は、ある程度余裕が出てから学資保険を検討するほうがいいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 貝森 良信

運営会社情報

東海サポ―ト株式会社

営業時間/
9:00~18:00 土日もOK!

大館店

東海サポ―ト株式会社 大館店

〒017-0045
秋田県大館市中道1丁目8-32

TEL/ 0186-44-5670
FAX/ 0186-42-7020

能代店

東海サポ―ト株式会社 能代店

〒016-0014
秋田県能代市落合字上悪土164

TEL/ 0185-89-6888
FAX/ 0185-55-2110

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

TQⅡ 2011年~継続認定

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。