目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 秋田

HOME > 目的別保険相談 > 自動車事故を起こしてしまいました。示談は自分で行う必要がある?

目的別保険相談

自動車事故を起こしてしまいました。示談は自分で行う必要がある?

2015年02月19日

【ご相談事例】

自動車事故を起こしてしまいました。
この場合、示談は自分で行わなくてはならないのですか。

【ご回答】

自動車を運転中に、対人事故や対物事故をおこしてしまうと、被害者から損害賠償を請求されます。
このような賠償問題の解決は、加害者の責任で行わなくてはなりません。

しかし、現在の自動車保険のほとんどは、こうした示談交渉を保険会社が行ってくれる「示談交渉サービス」が付いています。
契約時に確認しておくといいでしょう。

ちなみに、自分に全く過失のない「もらい事故」の場合には、自身の対人賠償保険や対物賠償保険を使うことができないため、保険についている示談交渉サービスを利用できません。

したがって、自分で解決しなくてはなりません。

このような「もらい事故」の場合にも、保険会社に示談をしてもらいたいという方は、「弁護士費用特約」をセットしておくといいでしょう。

「弁護士費用特約」があると、弁護士への法律相談の費用や弁護士報酬、訴訟費用等が保険金として支払われます。

ちなみに、「もらい事故」の場合、保険会社は示談をしてくれませんが、解決に向けたアドバイスをしてくれますので、まずは保険会社に相談してみるといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 貝森 良信

運営会社情報

東海サポ―ト株式会社

営業時間/
9:00~18:00 土日もOK!

大館店

東海サポ―ト株式会社 大館店

〒017-0045
秋田県大館市中道1丁目8-32

TEL/ 0186-44-5670
FAX/ 0186-42-7020

能代店

東海サポ―ト株式会社 能代店

〒016-0014
秋田県能代市落合字上悪土164

TEL/ 0185-89-6888
FAX/ 0185-55-2110

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

TQⅡ 2011年~継続認定

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。